<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 小林市長(宮崎県)元副市長の肥後正弘氏(64)が初当選。元参院議員の小斉平敏文氏(60)▽元建設会社社長の鮫島憲明氏(60)を破る。投票率は66.59%。

 確定得票数は次の通り。

当13207 肥後 正弘=無新<1>

  8662 小斉平敏文=無新

  4509 鮫島 憲明=無新

高速無料化「距離」巡る答弁で衆院国交委紛糾(読売新聞)
<ストーカー事件>初公判で認否留保 ノエビア元副社長(毎日新聞)
<名寄市長選>ホテル・飲食業の加藤氏が初当選 北海道(毎日新聞)
切れないナイフ、男性を釈放=銃刀法違反容疑で逮捕−警視庁(時事通信)
<カンヌ映画祭>北野武監督の新作出品(毎日新聞)
[PR]
by uloipjs4sv | 2010-04-21 16:22
 【ワシントン=酒井充】訪米中の鳩山由紀夫首相は12日夜(日本時間13日午前)、核安全保障サミットの夕食会の席上、オバマ米大統領と約10分間、非公式会談を行った。首相は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題について「5月末までに決着する」と訴えた。ただ、首相は具体的な移設先は示さず、決着に向けた進展はなかったようだ。

 首相は会談で、岡田克也外相とルース駐日米大使の間で交渉が行われていることをあげ、「今努力している最中だ。オバマ大統領にもぜひ協力を願いたい」と述べた。さらに「沖縄の負担を軽減することが日米同盟を持続的に発展させるためにも必要だ」と語り、オバマ大統領に理解を求めた。

 首相は会談後、記者団に対し、オバマ大統領の発言について「私から申し上げるべきではない。感触も申し上げられない」と語った。ただ、首相は「5月末までに私どもが移設先をしっかり決めることに対し、関心を持ってみていただけると思っている」と説明し、オバマ大統領から一定の理解が得られたとの手応えを強調した。

 会談は首相とオバマ大統領が隣の席に着いた夕食会の冒頭行われた。約10分間の会談のうち、半分は普天間問題に費やされた。日本側が要請した公式会談は、普天間問題に対する日本側の対応が定まっていないため米側が難色を示し、見送られた。

【関連記事】
首相「米の言いなりにならない」 米誌インタビューで
政治とカネ、普天間が要因 支持率低迷で環境相
亀井氏「山崎氏にお願いしていない」 毎日新聞報道を否定
普天間「県外軸に機能移転」官房長官、沖縄県議会議長に
「私も毎日切られてます」 首相がぼやき

とらのあな×Tonyのビキニ少女フィギュア第2弾が発売! 脱衣可能
羽田国際線枠9万回規模に=成長戦略重点項目−国交省会議(時事通信)
<大阪・寝屋川の女児虐待死>全身に20カ所以上の傷 (毎日新聞)
5月決着なければ退陣を=普天間移設問題で谷垣自民総裁(時事通信)
<バス追突>日本人観光客数人けが オーストリア(毎日新聞)
[PR]
by uloipjs4sv | 2010-04-19 19:43
 東京都瑞穂町のアパートで昨年12月、プラスチック製収納ボックスから住人の無職、白石美咲さん(当時38歳)の遺体が見つかった事件で、警視庁捜査1課は9日、同居していた新田智子被告(33)=死体遺棄罪で起訴=を殺人容疑で再逮捕したと発表した。新田容疑者は「殺していない」と否認しているという。逮捕容疑は、昨年12月11日ごろ、アパート自室で白石さんの頭や腰などを数回殴ったりけったりして、殺害したとしている。【神澤龍二】

携帯「フィルタリング」利用は5割弱…内閣府(読売新聞)
学校医不在で市長と医師会長が会談―山梨・上野原(医療介護CBニュース)
放鳥トキ 佐渡で産卵を確認 自然界では31年ぶり(毎日新聞)
子供のライター遊び火災、5年で28件 新潟県が注意喚起(産経新聞)
新党との連携否定=前原、枝野氏(時事通信)
[PR]
by uloipjs4sv | 2010-04-12 19:12
 法務省は、DNA鑑定の試料などを劣化させずに保管するための冷凍庫を全国13の大規模地検に配備する方針を固めた。足利事件や公訴時効廃止議論を受け、DNA型の再鑑定が実施される可能性や捜査・公判の長期化などを考慮し、長期保存するための環境整備が必要と判断した。今月以降、順次配備する。

 足利事件では証拠品が長期間常温で保管されたため、DNA再鑑定への影響が懸念された。公判の長期化や判決確定後のDNA再鑑定に備えた保管の必要性が指摘されているうえ、今国会で刑事訴訟法が改正されれば殺人事件の公訴時効が廃止され、未解決事件の証拠品を最長で100年近く劣化させずに保存しなければならない。

 こうしたことから、法務省は今年度予算に冷凍庫の購入費を計上した。配備されるのは高検所在地にある東京など8地検のほか、千葉、さいたま、横浜、京都、神戸の各地検。保管対象物は検討する。

 検察庁に送致された事件の証拠は、検察庁が保管する。鑑定に使用された試料や証拠品も同様だが、これまでは常温で保管されることが多く、腐敗など劣化の危険性が高かった。警察庁も全国約1200の全警察署にマイナス20度の冷凍庫を配備する方針を決めている。【石川淳一】

【関連ニュース】
強姦:時効寸前、男を起訴 水戸地検 遺留品を低温保存
時効見直し:刑訴法改正案を閣議決定 殺人などで時効廃止
<特集>忘れない 「未解決」を歩く
足利事件:「捜査としては完敗」 DNA型鑑定の妄信自戒
足利事件:捜査検証報告書を公表 DNA型鑑定を過大評価

<御柱祭>氏子1万人が「よいさっ」 長野・諏訪地方で開幕(毎日新聞)
首相、平沼新党「連携しない」(産経新聞)
足利事件 警察庁・最高検が総括 「DNA型鑑定 過大評価」(産経新聞)
弁護士資格なく会社整理=容疑でコンサル会社捜索−警視庁(時事通信)
ハローワークのセクハラ相談員がセクハラ(読売新聞)
[PR]
by uloipjs4sv | 2010-04-07 16:56
 ■働く女性に社会の処世術

 「悪女ですが、何か?」

 そんな挑戦的な言葉を口にしながら、語り口は穏やかだ。

 「悪女学研究所というと悪女を育てる学校のように思われますが、実際は『歴史上の悪女』の研究会です。歴史には女性が働くための教訓や処世術がいっぱい詰まっているんですよ」

 “研究員”は、現代の悪女たち。悪女とはずいぶんセンセーショナルな響きだが、「働く美女」であることがメンバーの条件だ。

 1カ月おきに勉強会を開き、著名人を招いて講演してもらう。後半ではお酒を飲みながら、キャリアウーマンならではの悩みや恋愛話に興じる。気がつけば、“同志”は約400人に増えていた。

 「男性社会で女性が働くには、女を捨てて男と同じ土俵に乗らないといけないのか。私は違うと思う。女性の得意なところを生かしながら、しなやかに成果を出す技が必要なんです」

 茨城県の警察署を結婚退職するも、離婚。銀座のクラブホステスに転身し、再婚、出産、再び離婚、と紆余(うよ)曲折を重ねてきた。

 男性ばかりの警備会社に就職したときのことだ。女性初の管理職に抜擢(ばってき)されたが、男性に取り囲まれて抗議を受けるなど、いじめとも取れる理不尽な壁にぶつかった。

 シングルマザーを見る世間の目は冷たく、子供が3歳になるまでは母親の手元で育てるべきだという「三歳児神話」を元に、悪女呼ばわりもされた。

 そこで生まれた開き直りとも言える言葉が、「悪女ですが、何か?」だった。

 「自分と同じ立場にいる女性はいっぱいいるんじゃないか。そういう女性のためのサークルをつくろう」

 とはいえ、ただ愚痴を言い合う会にはしたくない。そこで、歴史上の悪女を研究することを思い付いた。

 男性に何かしてあげる前に、まず男性の力を借りてそのお返しを装って何かをする「恩買い作戦」。裏に反感が込められている「すごいね」という言葉をもらうより、努力している姿をたくさん見せて「よかったね」と応援してもらう「努力見せ作戦」…。

 メンツを重んじ、実は嫉妬(しっと)深い男性の特性をとことん研究。働く女性に向けた実践的なアドバイスを繰り出す。大学や企業で講演する機会も増えた。

 最近気になっているのが、世の中に社会人としての基礎力が足りない人が多いということ。「そういう人は得てして、ここが足りないと指摘しても聞く耳を持たない。でも、ギリシャ神話などを例にアドバイスすると、意外と納得してくれる」のだという。

 時代によって、悪女の姿も変わる。男性社会をしなやかに生き抜く現代の悪女たちが、未来の悪女に研究される日は来るだろうか。(道丸摩耶)

【プロフィル】藤田尚弓

 ふじた・なおみ 昭和47年、東京都生まれ。37歳。茨城、千葉などを転々として過ごす。全国初の防犯専従職として茨城県警に勤務後、銀座ホステス、警備会社勤務などを経て、平成18年にweb製作会社「アップウェブ」起業。今年1月、悪女テクニックをまとめた「『悪女』の仕事術」(ダイヤモンド社)を出版した。

【関連記事】
パワーの源、女性同士でがっつり 「焼き肉女子」増加中
働く女性にとって関心のある習い事は「英語」
労働者派遣法改正で失業者が増える!? 中小企業は対応に苦慮、派遣女性も困惑
出産後も仕事にやりがいを
足踏みする「男女参画」 働き続ける難しさ

<鳩山首相>郵貯限度500万円主張「5年前の話だ」(毎日新聞)
【from Editor】懐かしい音と言わないで(産経新聞)
20人分の略式命令を破棄 赤切符ミスで最高裁(産経新聞)
「前政権のうみ出し切る」=官製談合指摘で政務官−6社を指名停止・防衛省(時事通信)
男性が路上で刺され死亡=トラブルか、男が逃走−東京・福生(時事通信)
[PR]
by uloipjs4sv | 2010-04-02 15:34
スペルボーン(Spellborn)